野球ユニフォームをリメイクしてバッグを作ってみたよ♪①作り方

ユニフォームで応援バッグを作ろう!


どんどんたまってくるユニフォームをリメイクして応援バッグを作ってみたよ。

サイドポケットにはペットボトルや応援バットが入るように
ギャザーをよせて大きめにしました。

わたしはお裁縫も初心者なので、まねして作る場合は自己責任でお願いします。

大切なユニフォームなのでよく考えて、
できれば、いらない布で試しに作ってからにしてほしいな。

必要な材料

<材料>
・ユニフォーム
・ユニフォーム以外の部分、裏地やマチ、底などに使う布
 (帆布などの丈夫なものがオススメ)
・接着芯
 (ユニフォームの生地は薄いので必ず付けてください)
・持ち手 
 (女性がショルダーにする場合55cm×2くらい)
・お好みでマグネットボタンなど
・ミシン糸
・消えるチャコペン

<必要な道具>
・ミシン
・アイロン(仕上がりに差がつくよ)
・まち針
・裁ちばさみ
・糸切りばさみ
・じょうぎ
・メジャー

<あると便利なもの>
・リッパー(糸切りばさみでもいいですが、糸をほどくときにあると便利です)
・手芸用クリップ(小さい洗濯バサミなどでもOK)


バッグの大きさを決めます


下の画像を参考にして、ユニフォームの大きさからバッグの大きさ、持ち手の長さを決めて下さい。

自分の持っているバッグの大きさを測るとイメージがつきやすいです。

縫い代があるので、裁断した大きさより2cmくらい小さくなります。





今回はできるだけ大きく作りました。 

参考までに…
       ☆=42cm
       〇=48cm
       △=10cm

<ポケットについて>
横幅はギャザーをよせるので、マチ+10cmにしてください
高さ25cmで500mlペットボトルがすっぽり入りました。

※ポケットはそでから作りましたが高さが足りなかったので、
ユニフォームのあまった部分からとって高さが25cmになるようにつぎ足しました。

ここでバッグの大きさを決めたら裏地などに使う布の量も決まってきます。


本体うらと底うらの布は、切り離さずに1枚でとってください。

マチのおもてがユニフォームからとれる場合はうらの2枚分で大丈夫です。

必要な布の量がわかったら材料を用意してください。
多めに用意した方がいいです。

※わたしは用意した濃い緑色の布が足りなくて、
家にあった生成りの布でポケットのうらと内ポケットの分をとりました。

・ユニフォーム部分の裏につける接着芯
・持ち手(2.5cm幅のカバンテープ60cm×2本)
・ミシン糸60番1巻き

※接着芯は必ず付けて下さい。
厚さがいろいろありますが、今回は「中手」のものを使用しました。


生地を裁断します


ユニフォームを裁断します。
そでは先に切ってしまいました。


本体のおもてを1枚切ったら同じ大きさでもう一枚切ります。


これで本体のおもてが2枚できました。



次にそでを使ってポケット部分をつくります。



リッパーか糸切りばさみでポケットの縫い目をほどきます。



ほどけました。


広げたポケットの横幅をマチ+10cmに切ります。
高さが足りなかったのでユニフォームのあまった部分をつぎ足しました。


同じくあまったユニフォームで首元部分の布をとります。


このように首元にユニフォームを当ててみて、
縫いつけることを考えてすこし大きめに切ります。


これくらいの大きさで十分です。

ここで裁断したパーツの確認をします。

ユニフォームから、
・本体おもて   2枚
・ポケットおもて 2枚(つぎ足し部分も)
・首元の布    1枚

ユニフォーム以外の布で、
・本体と底のうら 1枚
・マチおもてうら 4枚
・底うら      1枚

生成りの布から、
・ポケットうら 2枚
・内ポケット 1枚

(緑の布が足りなかったので)


これですべてのパーツがそろったので、次回から縫っていきます!


Follow me!