はさみで切ってボンドではるだけ!フェルトの野球応援ボードの作り方

フェルトの野球応援ボード♪


野球のおうえんボードを布で作ったら、
軽くて折りたためてべんりだなぁと思って作ってみたよ♪


マクガフせんしゅにしたよ(*^^*)♥️

かんたんだから作り方も書くね♪


材料

  • フェルト30cm×30cm  紺色、白色、1枚ずつ(文字用)
  • 2mmくらいの厚さのフェルト(土台用)
  • フェルト(ハート、星などかざり用)
  • フェルト、布用ボンド
  • 消えるチャコペン
  • 先が細いハサミ (100円ショップにあるよ)
  • まち針 (写真とりわすれました💦)


材料は多めに用意した方がいいよ♪


作り方


PCで好きな文字やマークを紙にプリントします


今回使った紙はA4サイズです。
ワードでお母さんが作ってくれました。

文字以外にもハートや星をつけるとかわいいよ(*^^*)♥️

小さいと切りづらいから気を付けてね!
swallowsの文字は大変だったよ…💦


土台のフェルトの大きさを決めます


球場によって持ちこめるサイズがちがうから、

球場のホームページでよく確認してね。


大きすぎて使えないと悲しいから、

12球団で持ちこめるサイズが1番小さい横浜スタジアムの、

「たて:30cm よこ:45cm」

に合わせて切りました。


※後からよく調べたら、横浜スタジアムでも旗の場合は50cm×50cmでOKでした💦

作る前に調べてからルールを守って使いやすい大きさに切ってください。


消えるチャコペンで線を引いてから切りました。
※念のため本当に消えるか、すみっこでためしてね。

土台に使うフェルトはしっかりした厚みがある方がいいよ。

100円ショップのフェルトは、薄いものが多いから気を付けてね。

厚さが2mmのものは土台に、1mmのものは文字に使ったよ。


プリントした紙をフェルトに重ねて、まち針でとめます


プリントした紙を文字より少し大きめに切って、フェルトにまち針で止めるよ。

まち針の数が少ないとずれやすいから気を付けてね。
 


まち針で指をささないように気を付けてね。
小さい文字のときは、まち針の位置を変えながら切るとやりやすいよ。


「マ」が切れました✨
続けてどんどん切っていきます。


小さい切れはしも、もったいないから使おうね!


文字の中をくりぬくときは、
真ん中にハサミをさしてから線にそって切るといいよ(*^^*)

細かいけどがんばって、ていねいに切ってね。

ちょっとガタガタになっても、あとで直せばだいじょうぶ!


全部切れました(*^^*)♥️


フチ取りを作ります


切り抜いたこん色の文字のパーツを白いフェルトにボンドでくっつけて、
文字より一回り大きくハサミで切るよ。

ふち取りは無くても大丈夫だけど、
あったほうがはっきり見えてかっこいいよ。

文字の周りにすき間を開ければ、はる位置はどこでもだいじょうぶ。
節約しながら使ってね。


小さい文字は一文字ずつじゃなくて、まとめて切った方がかんたんだよ(*^^*)

GoとSwallowsはむずかしいから、つなげて切りました。


できた文字やマークのパーツを土台にはりつけます

 
うらがわにボンドをつけます。
表とうらを間違えないように気を付けてね。

ボンドをつけるときはピンクで書いたみたいに文字の周りをぐるっとぬって、
さらに中もぬってから手でしっかり押さえてはりつけてね。


フェルト、布用ボンドは先が細くてペンみたいになっていてとっても便利だよ。

ふつうの手芸用ボンドだと、かわいたときにフェルトが固くなってしまうよ!

気にしない人は手芸用ボンドを使ってもOK。

その時に文字パーツの細かいところは、
ボンドをいらない紙に出してから、つまようじを使ってぬるといいよ(*^^*)

今回、ハートのパーツはアイロンでくっつくフェルトにしてみました。

はしまできっちりキレイにくっついたけど、
おねだんが高いのでふつうのフェルト+ボンドの方がいいと思いました。


完成です!!


リバーシブルで使えそうなので、うらがわもだれか作ります(*^^*)✨


応援グッズに追加!

いつも応援グッズを入れているふくろに折って入れてみました✨

バッチリです(*^^*)♥️
軽くて折りたためて便利です✨


早く神宮に行きたいな~♥️



もしよかったら、作ってみてね♪

Follow me!